しょしごと。

賛否両論、自画自賛。明日天気になるがよい。

カーリング女子好きすぎる問題

f:id:ogadenai:20180224112323p:plain

 

いやまぁ、これね。相当やばいですよ、ついに推し事がオリンピックにまで発展したかという問題ね。国民的用事まで発展しちゃったかっつって!

 

もともと雪国育ちのわたしなので、冬季オリンピック大好きウーマンなんですわ。冬最高ー!って感じで。もちろん、カーリングも応援してました。ルール把握してるぐらいではあった。

けどさ、LS北見の魅力にやられすぎたよね。え?サイリウムカラー何色?ていうか、箱推しですー!ってぐらい今、応援してます。3位決定戦がんばってほしすぎない?

 

 そもそも、何で注目したかって言うと、わけわかんなかった「とにかく明るいカー娘」というキーワードね。わけわかんないわけですよ。ほんと。カー娘。て。モー娘。世代なら「え?」ってなるしね。まだ「娘」ってつけりゃあいい風潮って残ってたんだなとか思った。

 

んで、試合見ると確かにとにかく明るいような気がする…。といっても、試合中は真面目な表情なわけですが。試合前とかインタビューとかは明るい気がする。他のオリンピック選手が表情が硬い中、チームメイト同士で笑いあってるのがいいのかもしれない。「そだねー」も気になる。……うん。

 

気づいたら好きになってました。推しをみつけるなんてこんなもん。

 

まず、気になったらyoutubeを見ますね。とりあえず、「気になったらエピソード探し」あのね、涙を5秒で流すオタクにとってエピソードはかなり有効なわけ。下手したら背負い投げ一本決まるからね。だから、誰かに自分の推しを進めたい場合は泣けるエピソード紹介したほうがいいです、私には。

 

まず、「LS北見」ね。ロコソラーレね。最高だよね、そもそもの結成エピソードが。

 

今回、リザーブに回っているマリリンこと本橋麻里さんが「地元にカーリングチームを!」と思い、立ち上げたチーム。そこに、ある2人が入団する。そう、鋭い目つきだがパッキングが苦手な鈴木夕湖さんと好きなものはお母さんのおにぎりとからあげという吉田夕梨花さんだ。この二人は高専・大学を卒業したらカーリングをやめようと思っていたらしい。しかし、本橋さんが地元にチームを結成したことでカーリングの道が繋がる。

 

本橋選手は、スポンサーを集めるために頑張りLS北見が軌道に乗り始める。そんな時、あの子が入団する。

 

「I'll  be back」…そう、吉田知那美選手。

ソチオリンピックでは、レギュラーメンバーの病気のかわりに試合出場し健闘をしたがオリンピック後、自由契約となり地元に戻る。なんでなん!と思いますがしょうがない…。こういうのがあるから、スポーツは結果なんだよなぁと思ってしまう。地元北見に戻り、独り誰もいない時間を見計らってリンクで日々練習をする吉田選手。なんで練習してんだろ(笑)と思ってたらしい。…まってここらへんで、私「ぐう推せる」

 

その後、本橋選手に声をかけられLS北見に入団。もうね、ここであれですよ。妹の存在が気になるわけ。ソチに姉が出た時、「お姉ちゃん凄いね」って言われて悔しかったみたいだからね。でもねぇ、きっとそこらへんはうまくいったんでしょうね。わかんないけど、アナと雪の女王好きな私は姉妹愛大好き人間なのでそこら辺のエピソードも今後探していきたい所存。

 

そして、最後のピースが揃うってわけさ。ソチオリンピック最有力候補だったにもかかわらず、自分に負けたと言い放つ500円玉貯金が趣味な藤沢五月選手ね。まって、この趣味もぐう萌えません…?ソチにでることができず、自分のメンタルを反省しその後中部電力を去り、LS北見に入団したわけです。ここでなら頑張れるかなって思ったわけですよね、多分。地元に帰るってすごい、よい。

 

思えば、藤沢選手と吉田選手ってソチを目指して争ったライバル同士なわけですよね。そこで、勝ってソチに行ったけれども自由契約となり地元に帰った吉田選手。ソチにでれず自分を責めこのチームでいけるのかと不安になり反省し地元に帰った藤沢選手。二人が、LS北見というあったか~い太陽のもとへ集まって来るんですよ。

姉のオリンピック出場を喜べなかった吉田夕梨花選手がいて、カーリングをやめて就職かなぁと思ってた夕湖選手がいて。みんなそれぞれ挫折とか、葛藤とかがあって。それを本橋選手がぐっと包んでくれているって、それだけで泣けちゃいます。マジ。

そんでね、インタビューで「本橋選手に恩返しできたら」とか言うわけ。やばい、やめてくれ…!三十路ババァ、スポコン先輩後輩関係の話に涙腺弱いから…!

 

オリンピックに出場が決まった試合も、VS中部電力なんですよね。藤沢選手が去ったチームなんだけど、中部電力に勝ったあと、中部電力の応援席にお辞儀をしに行く藤沢選手がいるわけ。「自分を育ててくれた事への感謝」とかほんっと~~!すこ~~!

 

明るいだけじゃないんだよね。笑顔でいることを大切にしているだけなんだよね。いっぱい挫折とか苦労とかたくさんしてて、でもとりあえず笑っておこうみたいな感じなんだよね、最高じゃない?私もとにかく明るいOLしてみようかな…楽しいだろうな。

 

まぁそんなわけでカーリング、がちで見続けてるんですけどね…。もうほんと、一番好きなシーンっていうか、インタビューがあって。それが、吉田知那美選手がスイス戦のあとのインタビューで泣いちゃうってやつなんだけど、本当に心の底から好きになったの、LS北見が。

 そもそも、吉田選手は自分を責めてる涙なわけよね。

「私が決めれば何とかなるって思ってたけど決めれてない」みたいなことを言うわけ。

 

これね、藤沢選手が中部電力にいたころと全く同じ気持ちなんだよね。だからこそ、藤沢選手がとっさに「そんなことないって~」とか言うわけさ。そんな風に思ってたの?みたいなニュアンスで。痛いほどわかるんだろうな、彼女の気持ちが…。

その後、藤沢選手が「ちなにこんな風に思わせちゃいけないし、チーム全員で頑張らないと」みたいな真面目な表情で語ってるんだけど、隣の吉田選手、スウェーデン選手に声かけられてハグ大会はじめちゃんだよね。これ私、爆笑でした。自由すぎるだろって。あ、あれぇ~?みたいな感じで藤沢選手がハグ大会を見るわけよ。もう、笑った。

 

f:id:ogadenai:20180224111047j:plain

藤沢選手「(ってお~い!)」

 

その後、インタビューをうけようとしつつも、スウェーデンのハグの嵐に、藤沢選手もハグリンピックに参戦するわけ。

 

f:id:ogadenai:20180224111138j:plain

 

多分、インタビューアー、ぽつんですよこれ。

※しばらくお二人のハグをご覧ください。ってテロップ流してほしくないですか?

 

このあと、一応気を取り直してインタビュー受けるんだけど、吉田選手なんかこの状況に笑っちゃうんだよね。藤沢選手も。もう最高かなって思った。結果がどうあれこの二人、いやこのチームには楽しんでほしいと思った。

昨日の準決勝本当に惜しかったし、悔しかったと思うからこそ3位決定戦、がんばってほしいなぁと思います。メダルうんぬんじゃないんだけどね、とったらすごい推しが喜ぶだろうなぁって気持ちで見守りたいと思います。

 

そんでね、このスポーツの面白さをオリンピックサイクルで楽しむんじゃなくて楽しんでいきたいよね。カーリング観戦がもっと普通になればいいのに。女子がしっかりできるスポーツとして残っていけばいいのになぁ。

 

あとあと、私はやっぱり、「仲間」×「女の子」が大好きすぎです。で、女の子がきゃっきゃ喜怒哀楽を共にしてるのが大好きすぎる。だから、集団に惚れるんだろうなあと思いました。乃木坂も、衛藤さん好きだけどやっぱり「乃木坂」という母体が好きすぎるもんね…。

 

さ、とりあえずそんなカーリング女子大好き問題でしたが、カーリングの3位決定戦は今夜ですわ。もー、サイリウム青×青で応援しようね、みんな。

 

放送時間は2月24日(土)20:05〜、っすわ。

 

とりあえず、乃木坂でカーリングドラマ作ってもっと流行つくんない?流行作ってスポンサー増やして東北にチーム作れればいいのになぁ。白石麻衣さんにスキップやってもらったら私は多分2度死ぬ…。そんな白石麻衣さんに憧れてカーリング始める西野七瀬さんね…。

 

うん、その感じ「あさひなぐ*1だね、それ。

 

 

 

 

 

 

 

*1:乃木坂主演の、西野七瀬さん演じるなぎなた初心者あさひが、白石麻衣さん演じる真春先輩の背中をおいかけたり面決めたりなぎなたする映画