しょしごと。

賛否両論、自画自賛。明日天気になるがよい。

土曜日の朝、アセドアルデヒトにやられた。

f:id:ogadenai:20180325180030p:image

 

31歳ぐらいから、やたらと二日酔いになる。決まったメンバーで飲み、決まった曜日に飲んでいると。つまり、会社の仲良しメンバー(といっても上司と先輩)そして金曜日。この組み合わせは必ずと言っていいほど土曜日をダメにし、あっという間に休みを使い切ってしまう。なんてことだよ。

 

金曜の夜、仕事がマジで終わらなかったが上司を居酒屋で一人で待たせるわけにはいかないと切り上げた。先輩も仕事が終わっていなかったので先に私がいくしかなかった。月曜の朝マジで早くいかないと多方面に殺される。しかも、木曜最大のミスをしていてその処理もできていない。でも、上司を一人で先に始めてもらうわけにはいかない。なんてことだよ、と一緒にタクシーに飛び乗り、生から始まり、芋焼酎、日本酒、芋焼酎2杯を飲んだ。まぁ、おかげさまでほろ酔いだ。その時は最高に良い感じだった。道で吐くこともないし、るんるんで帰宅した。

 

なんでいつも、土曜の朝こうなるのだろうと、7時間後トイレにこもっている自分がいた。

 

 

そもそも、飲みの席でご飯を食べないのが原因なのかもしれないのはわかっている。でも、色んなシチュエーションが重なり、朝起きた瞬間、にぶい頭痛から始まった。まぁここまでは想定内。わりと機嫌もよく水飲んだりして「あーだり、寝ようかな」とベッドに横になった。そういえば、と乃木坂46時間TVというクレイジーな番組がやっていたので朝からAbemaで視聴した。「真夏、おかえり」のくだりを見て涙を流した。

 

1時間ぐらいして頭痛がひどくなってきたところから、「アルコールの頭痛にアルピタン」という最近買ったわけもわからないやつを飲む。しかし、これがよくなかった気がする。とにかく気持ち悪い。頭痛はやまない。どんどんひどくなる一方だ。これは、吐いた方がよいのではないか?そう思うも、何も出ない。出そうにない。ていうか、32歳の女がなにをしているんだ、何度目の二日酔いか?ですよ。ほんと。

 

そうしながらも46時間TVを見続ける私。とにかくねりゃよかった…とか思いつつも大好きな乃木坂さんが頑張ってる以上私も頑張らなきゃと脂汗を流しながら横たわる。秋元真夏さんと齋藤飛鳥さんの声にうとうとしはじめ、いつの間にか寝てしまった私は、お昼をむかえていた。胃のやばさは若干消えているように思えた。あ、じゃあもうこれは頭痛だけだな、とさらにひどくなった頭痛を何とかするためにネットで検索する。

 

頭を高くしたほうがよいとのことなので、クッションを使い頭を高くした。そうして、カフェインがいいとのことなので、コーヒーを淹れた。この間買ったコロンビア産の変な横文字のコーヒーも、まさか二日酔いの頭痛を治すためだけにいれられるとは思っていなかっただろう。私も思わなかったよ。

 

そうして、コーヒーを一口、飲んだ瞬間。

後悔が始まる。大後悔時代だ。当たり前だ。胃の中はからっぽなんだから。おかゆでも食べて寝ろよって話だよな、藤木。みたいな感じ。あ、ごめん、胃が弱いのは山根だったな。

 

いやもう、げろりんちょマックスです。齋藤飛鳥さんの声を聞きながら戻すというわけわかんない状況、カオス、32歳の女ですよ。浮いてきた薄ピンクのジェルネイルを睨みつけながら、なんとなく落としたはずの化粧が残っている気がして、情けなくて、死にたくて、そんな気持ちで吐いていた。そうして、気を失ったように寝た。

こんなんじゃ、何もかもダメだなと思った。

 

夕方5時。ようやく回復の兆しが見える。目をさました私は世界が暗くなろうとしているのにただただせつなかった。何度、土曜日と向き合えずに終わるのだろうと思った。

 

ご飯をたべた。たまごかけご飯。味噌汁を飲んだ。最高だった。

そうしてまた46時間TVを見てようやく落ち着きを取り戻した。夜の9時ぐらいのことだった。

 

なんて日だ、と心の底から思ったと同時に、三期生かわいいな…と新たな時代に気づいたそんな土曜だった。

 

いや、ていうかまじでやばい。本気で鍛えないと、肝臓。神宮のバースデーライブの打ち上げで美味しいお酒飲みたいじゃん??