しょしごと。

賛否両論、自画自賛。明日天気になるがよい。

拝啓、静岡のオダリギリジョ―様

f:id:ogadenai:20180422183347j:plain

 

拝啓 静岡のオダギリジョー様、改めM先輩へ

 

お久しぶりです、お元気ですか?先輩とは大学生の時あんなにめっちゃ遊んで飲んだのにいつの間にかお互い携帯を変え、ミクシィを辞めて全然交わることのない世界を歩んでいることにふと気づきました。先輩、元気ですか?Facebookとかやってないっぽいですね。年は…取りましたかね?まぁ私の一個上なので、33歳ですか?男の30代…仕事がノリ乗ってる頃合いですね。

なんか、先輩とバカみたいに飲んだ後少しだけ真面目な話がしたいなぁて今日ふと思ったので届くわけもない手紙を書いてみました。ブログに。

 

先輩とは1年の時からサークルで馬があってとにかくよく飲みましたよね。「言えばそうなるから、だから俺は言う。俺は静岡のオダギリジョーだ」てわけわかんないことを言う先輩に感化されて私もいつの間にか「じゃあ、私は秋田の広末涼子でいきます」と宣言をし、4年間それを言い続けてみましたが、広末涼子にはなれませんでした。ただの痛いやばい奴で終わった気がしますよ。でもそのおかげで広末涼子を見たら私のことを思い出してる人もいそうですね。だって私もオダギリジョー見たら先輩を思い出しますもん。

 

 

 えー、まぁ先輩との思い出っていうと上げたら数え切れないんですけど、まぁなんとなくほぼ週の半分は一緒に飲んでいたような気がしますね。そうでもないようなそうなような。先輩、最後お洒落に目覚めて赤いパンツ履いてたのすっげぇ覚えてます。ちくしょう、おしゃれさんになっちゃって。なんかよく古着とか一緒に行った気がしますね。私の買ったウエスタンブーツ褒めてくれてたの覚えてます。あれ、違う先輩だったかな。

そうそう、今じゃすっかり芋焼酎にはまってますけど、センパイの家で飲んだ七夕っていうお酒の匂いがやばくてしばらく芋焼酎警戒しましたよ。10年経ってようやく飲めるようになりましたわ。多分、今七夕飲んだらおいしいって思うんだろうな。

 

サークルOBに誘われて一緒に愛・地球博にいったの覚えてますか?前の日バイトで遅かった先輩と先輩の彼女と私で朝まで家で連想ゲーム?みたいなのをしてしまって、4時に解散し起きたらバスの集合時間の7時半だったことありましたね。泣きながら先輩に電話したら「安心しろ、俺も今起きた」とか言われてすげぇ安心したの覚えてます。とりあえず、新幹線で愛知に向かいましたね。切符買う時にみどりの窓口にお金いれた封筒忘れてまたパニックになった私を落ち着かせてくれて窓口に電話してくれたのとか、ありがとうございます、ほんと。そんで、新幹線で愛知についてそのまま愛・地球博いったらバスでいきてるOBより先に着いちゃいましたよね。「とりあえず、来たら土下座しよ」とか言われたの覚えてますし、多分愛・地球博で土下座したの私たちぐらいっすよね……。何やってんだかって思います。

 

色々バカなこともしたけど、本当にたくさん助けられた気がします。いつも悩み相談してたし、原西のギャグ一緒にしてたし、私の家の前に元カレが待っていた時も車飛ばしてくれましたよね。あれ怖かったな…。

あとマジでお金なかった時に「交通費だけ握り締めて都内の先輩に会いに行こう。金はなんとかなる!」とか言って連れ出してくれてなんか他の先輩に奢ってもらったの覚えてますし、あとなんだろ。やたらとラーメン行きましたね。先輩の彼女と3人で。チャリこいで、そんでうちで飲むの定番でしたね。あの頃はまだウーロンハイとかでしたけど。チューハイとウーロンハイ飲んで、ウイイレしたなぁ。 

先輩が、4年になった就職先決めたらなんかちょっと大人っぽくなりやがって。まじでちょっとむかつきましたよ。卒論とかいってかっこつけてる先輩嫌いだったな~~!でも好きなんですけど、あ、恋はしてないんで安心してください。でも一回、センパイの家で東京タワー見た時、なんかちょっとなんか変な気はしたのは確かですけどでも恋してないんで、OKです。大丈夫です。あざます。

 

まぁ、そんな感じですわ。先輩、卒業して業界系の会社就職しちゃって。あの頃、付き合ってた同じサークルの先輩とも別れちゃったし、それからなんか自分は寂しいなぁって思ってます。私は、先輩も好きだし、彼女だった先輩も好きだったし、3人でわけわかんない話して盛り上がるあの時間がすげぇ~好きでしたわ。でも、もうそれが出来ないんだなってわかった時、多分先輩とはもう会えないんだろうな~て思った気がします。まぁ、それが本当になっちゃいましたね。

 

バイトする時も、恋する時も、お金がない時も、怪我した時も、大体先輩そこにいてくれて、先輩との思いで、マジで笑顔でしかないんすよね。だって大爆笑ばっかりだったから。落ち込んでても、マジで笑いしかなかったんで本当にあの瞬間好きでした。また会えますかねぇ?先輩、オダギリジョーに似て来たんすかね?私は全然広末さんに似なくてあきらめ気味です。どうしましょう、このネタ。

 

卒業してから、私もサークルメンバーと連絡とってないんですよ。唯一とってた子ともなんか疎遠になっちゃいました。そんでまぁ色々経験してしまって大きくなったようなそのままのような気がします。時々、先輩に呼ばれてたあだ名思い出したりして、先輩のあの間の抜けた声で呼ばれたくなりますわ。先輩、なにしてんすかね?ほんと。生きててくれりゃあほんとそれだけでいいです。本当に。

 

でも、また飲みたいですね。自分たちの見てきた景色、語り合いたいですね。そんでまだやりましょうよ、原西ギャグ。あと、酔っぱらいながらとにかく「シェフチェンコ!」て言い合いましょう。実現するかわかんないですけどね。

 うん、安くてどうでもいい居酒屋で、うるさくて、そうだな、先輩の声が聞こえないぐらいのうるさいお店がいいですね。かっこつけないでくださいね、ワリカンっすよ、マジで。代官山とかいかないですからね、私。絶対会うなら新橋か上野でお願いします。

安心してくださいよ、私は先輩が思うほど全然変わってないですから。ちょっと真面目な話ができるようになったぐらいで。だから、先輩もあんまり変わっていないでくださいね。どうしようもなく話したいことがあるわけでもないんですけど。先輩にまた会えたら、また色々頑張れそうな気がするだけです。 

 

とりあえずのお便りでした。きっとあなたに届くことはないけれど。これ、ある意味ラブレターです。どうやって伝えればいいかわかんなくて、でもなんか会いたくて、どうしようもなくてブログ書きました。そんだけです。盛大なる私信です。

 

 

拝啓、静岡のオダギリジョー様へ。

愛ではない何かを想いながら、あなたのことを今日、考えました。

どうか、お元気で。どこかで、会えたら。どうか、そのままで。

それではまた、いつか。

 

 

www.youtube.com